●問題が解けている場合でもわかって解いているとは限りません。

わかっているかどうかを確認しながら授業を進めるのは当然であり、それ以上に次のようなきめの細かい指導を行う必要があると考えております。

●わかって解いている場合でも、その問題で何が重要で何がポイントなのかまでわかっているとは限りません。

ポイントなどがわかっている場合でも、いい解き方で解いているとは限りません。

難しい問題が解けている場合でも、基礎や典型的な解法などでの漏れがあるかもしれません。・・・

様々な点において、きめの細かい指導をご提供させていただきます。

 

●現在の学力や志望校は言うまでもなく、油断しやすいタイプ、自信を失いやすいタイプなど、性格的なことまでも考慮して指導させていただきます。

また、理解することと覚えることはどちらが好きなのか、または、得意なのかによって、何を理解して何を覚えるとよいのか、一人一人によって違ってきます。

一人一人の状況に応じてその点も考慮して指導させていただきます。

 

 

 

 

 

 

●私立の医学部の入試問題でも、基本的な問題は出題されます。

基本的な問題で確実に得点を取るためには、基礎をきちんと身に付ける必要があります。

●応用問題や実践的な問題を解くときに使うことができる完成度の高い基礎を身に付けていただきます。

●苦手な教科や苦手な分野は、じっくりと基礎を作り上げることが必要です。

基礎から積み上げ、そして、応用問題、そして、過去問レベルの問題、というように確実にステップアップしていきましょう。

●学習到達度がよければ、もちろん応用問題や実践的な問題もどんどん解いていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 提携学生寮

 

 マンション型寮