お気軽にお問い合わせください

052-930-6590

名古屋の医学部
専門予備校(1対1の個別指導)

独自のカリキュラムと独自の講師力。

基礎から積み上げ、そして大学別の効率的な
学習も行いながら、最終的には、医学部に
確実に合格していただくだけの学力を目指します。

ブログ

2024年01月23日

名古屋医学部予備校による藤田医科大学(物理)後期の傾向と詳細な分析

2024年01月23日

名古屋医学部予備校による数学(後期)の傾向と詳細な分析

2024年01月23日

英語(後期)の傾向と詳細な分析

2024年01月23日

藤田医科大学(生物)の後期

2024年01月23日

名古屋医学部予備校による藤田医科大学(化学)の後期

2023年11月23日

名古屋医学部予備校による藤田医科大学(物理)前期の傾向と詳細な分析

2023年11月23日

名古屋医学部予備校による数学(前期)の傾向と詳細な分析

2023年11月23日

英語(前期)の傾向と詳細な分析

2023年11月23日

藤田医科大学(生物)の前期

2023年11月23日

名古屋医学部予備校による藤田医科大学(化学)の前期

2023年08月05日

数学の夏期のカリキュラム

2023年08月05日

化学の夏期のカリキュラム

2023年08月05日

夏期のカリキュラム(物理)

2023年08月05日

夏期のカリキュラム(生物)

2023年08月05日

夏期のカリキュラム(英語)

2023年07月20日

的中について

2023年07月20日

藤田医科大学の予想問題(理科)

2023年07月20日

愛知医科大学の予想問題(理科)

2023年07月18日

夏期講習会

2023年07月18日

模試の成績表

2023年06月19日

模試を振り返って

2023年06月19日

模試の予想偏差値、差がつきやすい問題(設問)「化学」

2023年06月19日

模試の予想偏差値、要領良く解く方法「数学」

2023年05月30日

模試の予想偏差値、差がつきやすい問題(設問)「物理」

2023年05月30日

共通テスト模試と記述模試の復習

2023年04月20日

4月3日(月)から2023年度の授業

2023年03月13日

名古屋大学医学部医学科の合格おめでとうございます。

2023年03月08日

藤田医科大学の合格おめでとうございます。

2023年03月08日

愛知医科大学の合格おめでとうございます。

2023年03月03日

名古屋医学部予備校の2種類のカリキュラム

2023年03月03日

数学の2種類のカリキュラム

2023年03月03日

化学の2種類のカリキュラム

2023年03月03日

物理の2種類のカリキュラム

2023年03月03日

生物の2種類のカリキュラム

2023年03月03日

英語の2種類のカリキュラム

一覧へ

1対1の個別指導であなたのためだけに

基礎を重視した、きめの細かい授業

名古屋の医学部専門予備校メディカルトレナは、1対1の個別指導です。授業で学習した内容が7割、8割くらい自分でも出来るようになってもらえれば、例年、入校時の偏差値が40~50くらいであれば、5人に4人以上の割合の受験生が偏差値70を超えていただいています。入校時の偏差値が60くらいであれば、ほとんどの受験生が、偏差値70を大きく超えていただいています。
基礎の徹底した確認
質の高い問題(ある問題を解けるようになると他の様々な入試問題が解けるようになる学習効果、質の高い問題、思考力を伸ばすのに最適な問題など)を厳選して使用
難易度が高い問題を簡単に解く解法
定着率が上がる予習、復習の方法
2種類のカリキュラムの作成
各講師の授業の管理
など、様々なことを行い、上記の偏差値を取っていただいています。
各講師の授業の管理を一般のスタッフではなく、プロの講師が行っているのは、当予備校の特徴の1つになります。
東大理Ⅲ、京大医学部まで対応いたしています。
苦手な受験生から、得意な受験生まで(東大理Ⅲ、京大医学部まで)、よりきめの細かい指導を行っています。


大手の予備校講師や有名予備校の講師が、基礎を重視し、そして、きめの細かい指導を、あなたのためだけに行います。
●どのような問題を解けるようにすれば、合格できるのか、さらに言えば、本番で、どのような問題で合否が大きく左右されたり、または、どのような問題で大きく差が付くのか、など医学部受験に精通した講師。
●それだけでなく、どのような学力を身につければ、普段の学習で解けるだけでなく、本番で合否が大きく左右されたり、大きく差が付く難しめの問題を、本番で実際に解くことが出来るようになるのか、までも熟知した講師。
●医学部の全国模試の問題を作成している講師。
複数回的中したことがあります。
このような講師が、1対1の個別で、講義、解説の指導を行っています。
他の予備校で、もし60~70までの偏差値をとることが出来た場合は、当予備校では、少なくとも65~75までの偏差値が取れるだけの指導を提供させていただいていると考えております。

医学部に1年で合格していただくために

医学部に1年で

合格していただくために

  • 01

    プラスアルファの講師力、授業力

    合格できる学力を身に付けるために必要なことすべてとプラスアルファを授業で講義します。
    そして、予習、復習、単元テストなどで、授業で学習した内容をしっかりと定着させていきます。

  • 02

    基礎と学習戦略

    「基礎を重視しながら、確かな実力の養成」、「志望校の選択(入試情報)」、「大学別の対策」の3つのバランスが重要!

  • 03

    2種類のカリキュラム

    予備校と授業の担当講師が一体となって、学力診断テストと学力自己申告シート、
    そして、志望校などをもとに、年間カリキュラムだけでなく、予備校の一斉授業並みの、1回1回の授業ごとのカリキュラムを1人1人に対して作成します。

くわしく見る

授業料について

高卒生 現役生
入会金 50,000円(税込 55,000円) 30,000円(税込 33,000円)
授業料 13,500円(税込 14,850円)(1講義90分) 13,500円(税込 14,850円)(1講義90分)

授業料は、60分あたり、9,000円(税込 9,900円)です。
授業のコマ数は、特に決まっていません。
時間割の例のページでは、1週間のコマ数が、12コマほどの時間割を掲載していますが、最近は、1週間に、8、または、9コマ受講される生徒が多いです。
例えば1週間に8コマの場合の年間授業料は、次のようになります。
年間の授業は、25週です。
夏期講習会と冬期講習会も受講されます場合は、週は、多少増加します。
1週間に8コマの場合:108,000円(税込 118,800円)(1週間)×25週=2,700,000円(税込 2,970,000円)

入会金と授業料だけ
入会金には、施設利用料、入塾時の学力診断テストの受験料、教材費など、全て含まれています。
予備校の一斉授業と同じ意味の1回1回の授業ごとのカリキュラムを、1人1人に対して作成いたしますが、カリキュラムの作成費は、もちろん無料です。
月額管理費、教材費なども一切かからず、入会金(高卒生:50,000円(税込 55,000円)、現役生:30,000円(税込 33,000円))以外は、授業料(1回90分。60分あたり、9,000円(税込 9,900円))だけになります。
名古屋の医進系の個別指導の平均的な授業料より、やや低めの料金設定です。

当予備校では、授業内容に自信がありますので、月謝制でお願いさせていただいております。

欠席の授業料の減額
欠席の時の授業料は、減額されやすい規定で行なわせていただいています。
前日までのご連絡ですと、授業料は発生しません。
当日のご連絡ですと、授業の担当講師が移動されますので、授業料の半額をお願いさせていただいています。

学生寮やマンション型寮も

提携学生寮

提携
学生寮

マンション型寮

マンション
型寮

くわしく見る

私立の医学部の大学別の資料

私立の医学部の大学別の資料を
ご用意いたしております。

  • 01

    入試問題の詳細分析

  • 02

    予想問題

  • 03

    入試制度の変更点

  • 04

    過去の入試の結果 など

大手の予備校で模試を作成している講師(複数回的中したことがあります。)
などが、予想問題を作成いたしております。

RECRUIT

採用情報

医学部を目指す、生徒・保護者を支え、
合格に導く仕事です。
豊富な経験と知識をいかしませんか?

くわしく見る

お気軽にお問い合わせください

052-930-6590
お問い合わせ
資料請求
アクセス